撮影ときどき釣り。//フォトグラファー、ビデオグラファー、フィッシングガイドという管理人による撮影覚え書きと日々の悲喜こもごも、ときどき、フライフィッシングの話題を綴るウェブログです。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/22 (Thu) 冬の準備と冬パターンのタイイング

S0074397.jpg
ある日とうとつに、


S0064393.jpg
雪が降って十勝は冬になりました。小型バイクのメーター部分です。


S0044034.jpg
日高山脈も雪化粧。でも、こんな晴れて風のない日は暖かい一日。


S0114528.jpg
わが事務所は村内でも「農村地区」。都民が聞いたらびっくりするだろうけれど、生ゴミの集荷はありません。で、来年の畑の堆肥にもなるし……と、暮らし方の愛読書、ジョン・シーモア著作の「完全版自給自足の本」をおさらい。


S0124531.jpg
著作のとおりレンガを積んで左官仕事しようにも季節は待ってくれない。で、Yがこだわりまくってどっかの国からようやく入手したコンポスターを設置します。これは設置前のお姿。これで生ゴミ安心だよね、Yよ。落ち葉も大量に集めといてと。


S0174541.jpg
この夏、山奥の釣りに使った100ccの小型オートバイはサンテラスに入れました。冬の暖かい日を選んで、サービスマニュアルとにらめっこしつつ、ベルト類の交換など駆動系のオーバーホールをします。大人のプラモデル、ですね。


S0064520.jpg
で、真冬向けフライパターンのタイイングに精をだします。参考書の一冊がこれ。名著!


S0024368.jpg
エッセンスは名著のあちこちからもらうけど、素材はモダン……というよりチーピーだなあ……。これ、カラフルだけど釣れる色ばかりです。


S0044518.jpg
ストリーマー用も同じくカラフル。大小のバックテイル。くさっ。



S0264479.jpg
ブームが過ぎ去りしホワイティング社のスペイサドルとか。


S0034515.jpg
マーカー類あれこれ。季節、時間、釣り場の環境なんかの影響で、釣れる色ってあるから面白いのです。たとえば北欧やカナダのサケ類向きフライパターンって赤や橙が多いけど、中米あたりの海のフライにはベージュやサンドとかが多いわけで。エサの色云々というより、地球そのものです。

スポンサーサイト

十勝の暮らし・よしなしごと | trackback(0) | comment(0) |


2012/11/05 (Mon) 冬の準備

振り替え休日の今日は、いつも使いっぱなしのガイド車輛……というより社用車のタイヤ交換をすること。

平野部の気温などを考えれば冬タイヤをはくにはまだ早いのですが、日高山脈の山頂エリアはすでに雪が見られています。峠越えの機会がないとはいえないし、少し早めだけれどやることにしました。もちろん、自分でやります。

都内にいた頃は、なにより場所もなかったし、そういう作業はすべてカー用品店のサービスを利用したり整備工場さんにお願いしてました。もとより、ロケ撮影など機材を積んで撮影に行く時と釣りに行く時以外、車に乗ることはほとんどなかった。一転して村民になった今、車はほぼ毎日乗っているし、お客さまを乗せるクルマにもなったこともあって、各種のオイル類や水、バッテリーなど、基本的な部分にかんしてまめにチェックするようになりました。べつだんクルマ好きというわけじゃありませんが、手を使うこと、定期的に規定のメンテナンスすることそのものは嫌いじゃありません。なにしろ乗ってて気持ちがいいし、だいいち安心ですし。

準備した工具は、電動タイプのインパクトレンチ、3t用のフロアジャッキ、潤滑剤など。

まずはランチおよび通訳(翻訳)担当のYの軽自動車。
S0023798.jpg
夏タイヤを外して……
S0073804.jpg
すごい錆。塩カルの影響でしょうか。錆止めを処置しました……
S0093806.jpg
交換完了。あれ? この鉄ホイール、なんかロシア車っぽくね?

覚え書きとして……サイズはこれ。
S0223825.jpg
ん? 右側の90Qって何? と思ったあなたはエラい! これは、ロードインデックス(略称LI)の数値で、規定の状態でタイヤ1本で支えることのできる、最大負荷能力を示す指数。90は600Kgまでという意味。末尾のQは速度記号。いわばタイヤのスピードレンジを記号化したもので、このタイヤのQは、時速160Kmまでの速度に適応しているというわけ。原則として、メーカー純正のホイールの場合、タイヤサイズやLIは車輛ごとにメーカーの規定があります。ま、平均時速50Kmの下駄がわりマシンだから関係ないですが。

ワンコのRIOもラゲッジスペースに陣取って監督します。というより日向ぼっこだよな。こっち見てないし。
S0103808.jpg


お次は私のクルマ。
S0323551.jpg
日々の酷使でどろんこです。

S0113809.jpg
フロントは、フロントディファレンシャルの「こんもり」した部分を支点にジャッキアップ。こちらも錆止め処理します。……自宅前が砂利ゆえそうしていますが、ジャッキアップは平らな場所で行ないましょう……。

覚え書き。2012年冬タイヤのタイヤサイズはこれ。
S0213824.jpg
ロードインデックスは103Q。タイヤ1本あたりの負荷は875kg。ちなみにマイクロバスなどのタイヤでは、LIは120くらいになるものも。硬いよなあ。ちなみに、この車輛のメーカー指定のLIは107Qだから、なんかのアレで冬に車検になったらこれじゃ検査に通らないかも。でもこのサイズのタイヤ、現行商品の多くが103Qだから仕方ないのです。

S0153816.jpg
やっと最後の1本取り付け完了。関係ないですが、わたし、メーカー純正の鉄ホイールが大好きです。なにより! シンプルでいっさいでしゃばるところのない簡素高潔なデザインが素晴らしい。フライリールにたとえるなら、そうだな〜〜うん、ハーディ社のマーキス・シリーズのような。100年後にも残る意匠って感じ。まあ、面白みはないんですけどネ。


さてさて。
2台8本、電動工具やフロアジャッキ使用、各部の錆止めや清掃を施し、村内のガソリンスタンドまでタイヤの空気圧のチェックで2回往復したとはいえ……作業時間は合計およそ4時間。砂利の上で重いフロアジャッキを移動するのがたいへんだし、しょうじき、少し疲れちゃった。

対して……車1台のタイヤ交換に6〜7秒で完璧にやってしまう……

「F-1の世界ってすげえよな〜」。

改めてそう感じ入ったしだいであります。
さあ、いつでも来なさい、真冬さん!

十勝の暮らし・よしなしごと | trackback(1) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Author:管理人
フォトグラファー、ビデオグラファー。フィッシングガイド。撮影事務所「Little T&A」、北海道・十勝のフィッシングガイド・サービス「ポロシリフライズ&ガイド」の代表をやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。